クリニックで治療を受けたら安全にいぼを完治できる

サイトメニュー

肌にダメージを与えない

女性

いぼ治療後はケアをしっかり行うこと

いぼを無事治療できても安心してはいけません。なぜなら、いぼを除去できても肌へのケアをきちんとしていないといぼは、またできてしまうからです。いぼが再発しないように、肌の状態を綺麗にしておきましょう。老人性いぼの予防方法は難しくありません。まず、外へ出る際は日焼け止めクリームを塗って下さい。日焼け止めクリームを塗ったら、帽子をかぶるか日傘をさすかして、必要以上に紫外線を浴びないようにガードしましょう。紫外線を浴びると肌へのダメージが大きく、肌が乾燥してしまうので、スキンケアは必ずして下さい。肌に水分を与える事で肌のターンオーバーが行わやすくなるので、肌の老化を防いでくれます。古い角質が溜まっているといぼだけではなく、シミやシワができる原因にもなりますので、肌を保湿して、古い角質をどんどん排出していきましょう。古い角質がなくなれば、いぼが現れない若々しい肌をキープする事ができますよ。もし、タバコを吸っている場合は、タバコの本数を減らした方が良いでしょう。喫煙をすると肌に良いビタミンCを消耗させてしまいます。ビタミンCが不足していると肌が乾燥しやすくなり、肌に必要な栄養分が行き届かなくなるので、いぼができない肌を目指すのであればタバコを控えた方が良いでしょう。ウイルス性いぼの予防は、ウイルスを肌に付着させない事です。肌が傷つけられるとそこからウイルスは侵入していきます。一度ウイルスが付着してしまうといぼは増えていきますので、ウイルスを寄せ付けないように肌を清潔に保つようにしましょう。怪我をした際は、消毒液や専用の薬でケアをしておくと、ウイルスの侵入を防ぐ事ができますよ。ただし、消毒液を使いすぎてしまうと肌にダメージを与えてしまい、ウイルスが付着しやすくなってしまうので、使いすぎには注意して下さい。洗顔をする時もできるだけ低刺激のメイク落としや洗顔フォームを使用するようにして、肌に刺激を与えないようにしましょう。顔を強くこすらないように優しく洗いましょう。老人性やウイルス性いぼを予防するには、体の中をケアする事も大切です。特にウイルス性いぼだと免疫力が低下しているとウイルスは簡単に侵入していきますので、ビタミンやミネラル、マグネシウムが含まれている野菜や果物を積極的に摂るようにしましょう。いぼができてしまうと美容にも良くありませんし、放置して悪化してしまうと治療に時間がかかってしまう事もあります。早期発見をすれば1度の治療でいぼを完治できますが、いぼが大きかったり、数が多かったすると治療費用が高額になる事もありますので、いぼが再発しないように肌を労るようにしましょう。

Copyright© 2019 クリニックで治療を受けたら安全にいぼを完治できる All Rights Reserved.